新車半額は高く売ること前提で利用する

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 新車半額は高く売ること前提で利用する
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
新車半額は高く売ること前提で利用する新車半額のメリットデメリットを理解する

デメリットばかりが目立つ新車半額のシステムですが、キャッシュバックを期待できる乗り方もあります。
お得に車に乗ろうとするならば、購入予定の車が人気車種であることが必須になります。

新車半額のシステムは、だいたい3年という既定の年数を新車の半額の値段で乗り、3年後残りの半額を払うか、乗っていた車を下取りしてもらって払うかを選ぶものです。3年後の査定時に、乗っていた車が高く評価されれば、その差額分は返ってくる事になるのです。

新車半額で買った車が、3年間人気が落ちなければ高く売れることになり、返ってくる金額も高くなります。
3年後の中古車人気を見越して、最初に高く売れる車種を選ぶといいということです。

中古車として高く売るためには、人気が落ちにくい車種であること、買い手がつきやすいボディカラー、あったらお得感のあるメーカーオプションをつけるなど、特殊な条件があります。全てに当てはまり、3年間価値を落とさない綺麗な状態で乗ることができれば、決してデメリットばかりではありません。

days

Comments are closed.