3年サイクルは新車半額だけではない

車は3年で乗り換えるという人は意外といます。
車に乗る人にとって、3年というのは一つのサイクルになっているようです。

3年という区切りは、初回の車検の時期になります。
車検は法律で決められていて、必ず受けなければなりません。
車検の時は、税金や自賠責保険を収める必要があるため、思った以上の出費になってしまいます。
それを嫌い、車検前に買い替える人が多いようです。

新車半額のシステムならば、あらかじめ3年と期限が定められています。
車検のたびに買い替える人にとっては、基本が3年になるのであまり違和感はないでしょう。
新車半額での購入になるため、普通に新車を購入して3年後に売るよりは初期投資額が断然安くなります。
払う半額の金額も、ローンを組んで月払いで払うことも可能なので、値引きがないだけで通常の新車購入とあまりかわりません。

大切に乗り、残りの半額で売る自信があるのならば、通常買うよりも少し高い車に乗ることもできます。
3年で乗り換える予定で、少し高い車に乗ってみたいという方にはオススメです。

Comments are closed.